ドラクエX雑記-Ver.4.2始動-

5月30日(水)にドラゴンクエストX、Ver4.2大型アップデート「赤き大地の双王子」が公開されました。公開から約2週間たちますが追加されたコンテンツについての所感です。

今回のアップデートで追加要素が数多くあるのですがその中で私が気になっていた次のことを書いていきます。

①職業レベル上限解放(Lv100→105)

②アストルティア防衛軍、新エリア追加

③バトルルネッサンス追加

④メインストーリー

そのほかにも、ネコとか釣りとか新武器とかいろいろあるのですがね。

①職業レベル上限解放(Lv100→105)

まずやらなければならないと感じたのはこれです。前回はレベルを1上げればよかったのですが、なんと今回は5!!思い切って来たなと感じました。先が見えないレベル上げです。あぁ、またコレなんですよね。毎回お世話になります。

だってね約職業レベル上限解放(Lv100→105)90万の経験値×レベル5×15職でしょ。簡単に計算すると6,750万の経験値が必要なんです。メタキン1匹10万として675匹倒さなきゃいけません。うまくやって500匹、メタキン4人で持ち寄って500÷3で166周!?試練とか日課、週課を地道にやっていかないと結構大変そうです。

でも今回はフィールドにこんなやつがいます。

ドラポヨロンです。奥様とキラパン2匹連れ立って、おたけんで狩っています。うまくいくと30分の元気玉で80万くらいの経験値が稼げます。時間を見て少しずつ上げていくしかなさそうです。

②アストルティア防衛軍「蒼怨の屍獄兵団」

5月は閑散としていたヴェリナードの酒場に活気が戻ってまいりました。新モンスター集団「蒼怨の屍獄兵団」の襲来です。今回はツスクルの村が襲われているんです。ヒメア様を助けなきゃ!!

討伐に関してはいつもお世話になっているルームの方々とクリアしていけるのですが、職業の実績埋めが大変です。かなりの確率であと10秒くらいの残り時間で門が破壊されてしまいます。なんとなく絶妙の調整との感じもするのですが、なんせ2時間4種+ランダム1時間というサイクルあまりに長いです。やりたくてもやれない、もう少し改善してもらいたいものです。

でも、すでにタイムアタックに参加させていただいてるんですよ。まだまだタイムは出せてないのですが、少しずつ要領、コツがわかってきた時間が短縮しています。最速の2分台ってすごいですよね。現在のタイムは

4分7秒・・・まだまだです。

③バトルルネッサンス追加

今回は嵐の領界のボスの追加です。超強いは「嵐魔ウェンリルたち」です。いつも通りタイムアタックありです。

前回、今回とタイムアタックはとても簡単な感じがしました。以前にあった最初に感じる絶望感がないんです。あっ、なんか行けるなって感じで。3分50秒台のタイムでした。そのあとの我が奥様が出した3分10秒台に軽いめまいを起こすのですが・・・。今回の構成は、戦士、まも、魔戦、僧侶でした。

同時に削っていくのではなく、1匹ずつ、黒蛇鬼アクラガレナから、そして嵐魔ウェンリルへといった具合です。あとは定番でFB、災禍に合わせて高火力をたたき込むといった戦法ですね。

④メインストーリー

今回はオーグリード、オルセコが舞台です。

時間物を扱うのって難しいと思うのです、どうしてもおかしなところができてしまうんです、過去を変えちゃうと・・・、でもなのですが、かなり練り込まれた話で面白かったです。いろいろなところで繋がりがあって、「ふむふむ」とか言いながら進めていきました。でも自分的にはこれ

「ガミルゴの盾島」このあたりを拾ってほしかった・・・、オーグリード初期村行ったから次は、プクランド初期村の○○かな?いろいろ想像できて楽しいですね。今後の展開に期待です。

最後に、あのボス戦の後ろで応援してくれている王達のしぐさが欲しいです!!

スポンサーリンク
hal-sun広告
hal-sun広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hal-sun広告